編入試験対策ならステップ編入学院!オンライン授業で合格を目指そう!

【衝撃】理系編入の最難関校が神戸大学である理由

【衝撃】理系編入の最難関校が神戸大学である理由

神戸大学への編入を志望している方に向けた記事です。

タイトルの通り、大学生、社会人の方にとって神戸大学理系学部は最難関校です。

理系編入の中でなぜ神戸大学が最も難しいのか、大阪大学、神戸大学に合格した僕が詳しく解説します。

僕が大学編入で神戸大学に合格した経験を元に理系編入で神戸大学が最難関校である理由、またその対策方法について説明しますので、理系編入で神戸大学を目指している方は最後までしっかり読んでください。

※大学編入専門のオンライン個別指導を利用する裏技

大学編入試験って情報が少なかったり、独学できなかったりで困りますよね。僕も予備校選びには苦戦しました。ステップ編入学院では教師は旧帝大以上の学力という編入に特化したオンライン指導なのでおすすめ。体験授業を受講すれば良いかなと思います。

\クリックするとステップ編入学院公式HPに移動します/

ステップ編入学院のお問い合わせはこちら

大学編入合格をサポートするオンライン個別指導のステップ編入学院

高専生という存在

実は旧帝大学のの理系学部(医学部、理学部を除く)は高専生しか受験できません。
※一部学部を除く。詳しくは募集要項を確認ください。

北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学

まずこの情報を知っているか、知らないかで大きな差となりますね。

勘の良い人はもうおわかりだと思いますが、必然的に高専生以外の大学生や社会人の理系の編入志望者の最高学府は神戸大学となります。
他にも千葉大学や筑波大学などもありますが、この記事では神戸大学を紹介します。

また旧帝大学を受験した高専生はほぼ全員、神戸大学を併願(滑り止め)として受験するため旧帝大学より倍率面では難しくなります。

しかも、神戸大学を滑り止めとして受験する高専生のレベルはとても高く、旧帝大の併願として受験しているのでほよんどの高専生が合格します。
とは言っても大学生、社会人の方もしっかり対策をとれば合格できます。

ちなみに倍率は大阪大学のホームページから確認することが出来ます。

大学生、高専生がこぞって受験するのが神戸大学です。

なので高専生の影響から神戸大学を第一志望にしている理系学生は要注意です。

では神戸大学の編入志望者はどのような対策をとればいいのか受験対策を紹介しますね。

理系から文系へ転身する

そんな大胆な!と思う方もいると思いますが、実際に文系への転身をしている方も多いです。

理系では高専生以外は旧帝大学を受験できません。

一方で文系志望者は旧帝大学の受験も可能で、高専生は全員理系なので、旧帝大学、神戸大学志望ともに文系は理系より有利となる点も知っておいてください。

ここで同志社大学生の友人とのやりとりをご紹介します。

友人 「神戸大学編入したいけど、高専生神すぎる。」

僕 「文系で受験してみたら?メリット説明。」

友人 「よっしゃ。そうしよ!」

あっさり文系に転身して神戸大学の経済学部に合格してました。笑

理系から文系に移行しても合格した友人もいるので、難しそうだなと思ったら文系への転身もありです。

文系では受験出来る大学の範囲も広くなるので結構おすすめです。

ちなみに編入予備校に通って勉強する手もあるので、興味のある方はこちらの記事をどうぞ。

併願校を用意する

絶対に神戸大学に編入するだ!という方はいいのですが、とにかく国公立大に編入したいと思っている方。
絶対に併願校を用意しておいてください。

地方の国公立大であれば、思ったより簡単に合格できます。

理系でおすすめは大阪市立大学の理学部です。他にもたくさん穴場はあるので、募集要項を確認しましょう。

あまり紹介すると穴場を狙っている方から怒られそうですが、ここは受験科目が少なく、問題も簡単です。また受験生も少ないので神戸大学を目指していればほとんど対策なしで合格することが出来ます。

実際に僕も試験1周間前に過去問題を解いた程度で合格できました。
もちろん神戸大学、大阪大学の受験対策を完璧にとっていたからです。

ちなみに僕がおすすめする数学、英語の参考書は以下になります。
大阪大学、神戸大学など受験校全て合格した僕が自信を持っておすすめできる参考書です。

こちらの2冊は神戸大学受験には必須でして、完璧にすることで大抵の大学は編入で合格できるので必ず対策して欲しいです。

▼編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習

編集数学対策には必須うで、過去問ベースのちょうおすすめ本です。

編入試験合格者はほぼ全員これで勉強していました!
この参考書の使用方法はこちらの記事で説明していますので、興味のある方は読んでください。

▼速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語・・・?こんな簡単な参考書がおすすめなの?と、思われるかもしれませんが、編入英語は非常に簡単なので効率よく勉強して無駄な勉強は省きましょう。この単語帳を完璧にすることで単語、読解力は飛躍的にあがり、編入試験英語程度でしたら余裕になっちゃいますので、この単語帳で勉強しましよう。

単語帳なのに読解力があがるの?と思われた方もいるかもしれませんが、長文になっていてその中の単語を勉強する感じになっています。

まとめ:神戸大学志望者は文系に転身するか、併願校をしっかり決めよう。

とはいえ実際に文系への転身は抵抗があるのも理解できます。
なのでとにかく国公立大学への合格にこだわる方は併願校はしっかり準備しておきたいですね。

別記事で神戸大学の理系学部、文系学部の受験対策について説明したいと思います。

受験校についてもう少し調べるだけで、あなたの未来が広がるかもしれません。

※大学編入専門のオンライン個別指導を利用する裏技

大学編入試験って情報が少なかったり、独学できなかったりで困りますよね。僕も予備校選びには苦戦しました。ステップ編入学院では教師は旧帝大以上の学力という編入に特化したオンライン指導なのでおすすめ。体験授業を受講すれば良いかなと思います。

\クリックするとステップ編入学院公式HPに移動します/

ステップ編入学院のお問い合わせはこちら

大学編入合格をサポートするオンライン個別指導のステップ編入学院

完全オンライン個別指導のステップ編入学院

『編入試験で合格したい!』、『どうしてもあの大学で学びたい!』、『学歴が欲しい!』このような要望を持っている編入受験生でも、編入に関する情報は少なく足踏みしてしまっている人も多いはず...編入試験は、情報の差が合否を大きく左右します。

ステップ編入学院は『編入特化のオンライン指導』、『教師は旧帝大以上の学力』、『受講生は質問し放題』。圧倒的サポートと指導力で完全オンライン受講で合格を目指します!

『何からどう始めればいいかわからない?』、『独学は不安だからしっかり指導して欲しい』、『どうしても志望校に合格したい』という方はぜひステップ編入学院に一度お問い合わせください!

お問い合わせが増えていて、新規受講生の受入が難しい場合があるようです。お早めにお問い合わせください!

大学編入カテゴリの最新記事